複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【イベント情報】「これからの建研の役割-グリーン・安全・ストック活用・情報-」のご案内(平成26年3月7日@有楽町朝日ホール)

〇趣旨
建築研究所講演会は、年に一度(毎年3月)、建築研究所の研究成果や調査活動の報告を通して、最新の技術情報を広く一般の方々に提供するために開催しているものです。今回は、テーマを「これからの建研の役割-グリーン・安全・ストック活用・情報-」とし、平成26年3月7日(金)に有楽町・朝日ホールにおいて開催いたします。

〇イベント名
これからの建研の役割
-グリーン・安全・ストック活用・情報-

〇日時
平成26年3月7日(金) 午前 10時開場/10時30分開演

〇場所
有楽町朝日ホール (有楽町マリオン 11階)
東京都千代田区有楽町2-5-1

〇内容
10:30 開会
10:35~ 理事長挨拶
建築研究所 理事長 坂本 雄三
10:40~ 高齢化に対応する安定した地域居住のためのまちづくり手法
住宅・都市研究グループ 主任研究員 樋野 公宏
11:10~ 制度的・技術的側面からみた建築ストック活用促進のための研究
材料研究グループ 主任研究員 濱崎 仁
11:40~ 建築物の確認審査における電子申請対応とBIM応用の可能性
建築生産研究グループ 主任研究員 武藤 正樹
12:10~ パネル展示の紹介
12:25~ 昼休み パネル展示
13:35~ 火災被害軽減に向けた取り組みの現状と課題
防火研究グループ グループ長 萩原一郎
14:05~ 建築物の竜巻被害軽減に向けた研究と課題
構造研究グループ 主任研究員 喜々津仁密
14:35~ 建築の省エネ性能評価と設計法の今後
環境研究グループ グループ長 澤地孝男
15:05~ 休憩
15:20~ 特別講演『国土強靱化及び成長戦略の取組みについて』
内閣総理大臣補佐官 和泉 洋人 氏
16:20 終了予定

〇申込等
無料(事前登録不要です。入場は先着順とさせていただきます。)

〇問合せ先
(独)建築研究所 企画部企画調査課
TEL:029-879-0638
URL:http://www.kenken.go.jp/

〇詳細はこちらから
http://www.kenken.go.jp/japanese/information/information/event/bri-kouenkai-14/index.html