複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【事務局より】いわき市高校生が「いわき市まちづくり復興シンポジウム」で最終発表を行います!(12月22日(日)13:00~@いわき駅前ラトブ6階)

   春からのいわき市高校生との高大連携事業の最終発表の場として、12月22日(日)に「いわき市まちづくり復興シンポジウム~若い世代とともに未来への基盤を築く~」を開催いたします(主催:筑波大学、共催:国立大学協会、後援:福島県・いわき市・福島県教育委員会・磐城桜が丘高等学校・磐城高等学校・内閣府・復興庁福島復興局)。事前予約不要、入場無料です。多くの方のご来場をお待ちしています。

○日時
2013年12月22日(日)13:00~16:00 

○会場
いわき産業創造館・企画展示ホール
(いわき市平字田町120いわき駅前「LATOV(ラトブ)」6階)

○プログラム
13:00-13:15
      挨拶:永田恭介(筑波大学学長)
      挨拶:清水敏男(いわき市長)
      挨拶:渡邊望(磐城桜が丘高等学校校長)
      趣旨説明:糸井川栄一(社会工学域教授)
13:15-13:35
      1)逆境を強みに 井畑滋(鹿島アントラーズ社長)
13:35-13:55
      2)震災による買い物環境変化の分析 谷口守(社会工学域教授)+近未来計画学研究室
13:55-14:15
      3)高校生によるハザードマップ 磐城高等学校天文地質部
14:30-15:30
      4)高校生の発想によるいわきまちづくりプラン 磐城桜が丘高等学校
15:30-16:00
      講評:佐藤博史(いわき商工会議所地域振興部長)
      講評:熊谷良雄(筑波大学アソシエイト・名誉教授)
      講評:横田清泰(内閣府地域活性化推進室参事官補佐)
      講評:横山大輔(復興庁福島復興局いわき支所参事官補佐)
      御礼:大澤義明(教育社会連携推進室長)

司会進行:梅本通孝(社会工学域講師)

○関連資料
※ポスターのダウンロードはこちらから