複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【調査研究活動】12月16日(月) 第十二回巨大地震プロジェクト研究会のご案内

日時:12月16日(月) 13:00 ~ 15:00
会場:筑波大学 第三エリア E301 会議室 (工学系学系E棟)
(キャンパスマップ 中地区)

【プログラム】
発表① 対馬 弘晃 (気象庁気象研究所 地震火山研究部 研究官)
「沖合津波観測データを活用した2011年東北地方太平洋沖地震の津波即時予測」

発表② 石井 儀光 (独立行政法人 建築研究所 住宅・都市研究グループ 主任研究員)
「東北地方太平洋沖地震における浸水状況を考慮した市町村別・年齢階級別死者発生状況」

司会進行:エネスク・ボグダン〔筑波大学生命環境系 准教授〕