複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【地域貢献活動】つくば市吾妻小学校で防災ゲームを実施しました!

   つくば市の吾妻小学校は、平成26年度に茨城県の「地域との連携による学校の防災力強化推進事業」のモデル校に指定され、様々な活動を通じて地域の防災力向上のための活動を行っています。この度、第4回の防災セミナーとして、防災ゲーム「クロスロード」を保護者・地域住民・学校関係者とともに実施しました。なお、ファシリテーターは、筑波大学の大学生・大学院生が行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 
※常陽新聞12月19日付第276号(クリックにて拡大表示)