複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【調査研究活動】12月4-6日「日本地震工学シンポジウム」の報告

〇日時
・平成26年12月4日(木)〜6日(土)

〇会場
・幕張メッセ

〇当日の模様
第14回日本地震工学シンポジウムの技術展示会場において、本プロジェクトのブースを出展しました。
シンポジウムの趣旨にふさわしく、会期中は地震工学の専門家だけでなく地球科学や社会学など多様な分野を背景とされる方々60名以上がブースまでお越し下さり、個別の専門的内容から異分野間の橋渡し、統合的なプロジェクトのあり方に至るまで意見交換をさせて頂きました。
また海外からお越しの上で私たちのブースに興味を持って頂いた方も多く、多分野融合の重要性や困難さが世界共通の課題であることをお互いに認識することができました。
頂戴したご意見・ご感想は、本プロジェクトの今後において大いに参考にさせて頂きたく存じます。
ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

〇当日の写真