複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【事務局から】12月4-6日「日本地震工学シンポジウム」に出展します@幕張メッセ

〇開催趣旨
第14回日本地震工学シンポジウムの技術展示会場において、本プロジェクトのブースを出展致します。
このシンポジウムは約4年に一度開催され、地震工学を中心に、地震学や災害科学に渡るまで広範な分野の研究発表から成るものです。本プロジェクトのブースではポスターおよびパンフレット展示により、本プロジェクトの概要・全グループの研究成果・アウトリーチ活動の履歴、および現在製作中の教科書などについてご紹介致します。多くの方のご来場をお待ちしております。

〇シンポジウムの概要
日時: 平成26年12月4日(木)〜6日(土)の3日間
会場: 幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区) 2階展示エリア C19
主催: (公社)日本地震工学会、(公社)地盤工学会、(公社)土木学会、(一社)日本機械学会、(一社)日本建築学会、(公社)日本地震学会、(一社)地域安全学会、日本活断層学会、日本災害復興学会、日本自然災害学会

※詳細は 日本地震工学シンポジウム公式サイト にて