複合災害に立ち向かうために筑波研究学園都市の総力を挙げて取り組む研究プロジェクト

新着情報

【地域貢献活動】2014いわき高大連携ワークショップを開催しました!

〇日時・会場
・8月9日(土)から8月11日(月)
・いわき市生涯学習プラザ及びいわき市芸術文化交流館アリオス

〇目的・概要
   昨年度に続いて、今年度も、いわき市の高校生(※今年度は高専生も参加)と筑波大学の学生・教員による高大連携事業を2泊3日の合宿形式で開催しました。この合宿の目的は、筑波大学の教員・大学(院)生の指導の下、いわき市の高校生・高専生自らが地域課題を発掘・検討し、いわきのまちづくりについて提案を行うことにあります。また、高校生・高専生が主体となり、まちづくりのあり方を検討していくことは、「若い世代がまちを支えていく」「自分たちがまちをより良くしていく」という意識を醸成することにもつながるといえます。なお、合宿中のワークショップは、グループ作業とし、1グループ5名程度としました。
   最終日の発表会では、7グループの発表に対して参加者全員による審査が行われ、3班「若い世代と地元商店街:活気と笑顔の復活」が最優秀賞に選ばれました!

〇参加者
・高校生・高専生:24名(磐城桜が丘高等学校)+6名(磐城高等学校)+2名(福島工業高等専門学校)
・筑波大学TA(学類生・大学院生):12名
・筑波大学教員:12名

〇スケジュール
・8月9日(土)@いわき市生涯学習プラザ大会議室
09:00 集合
09:00-09:30 受付,設営
09:30-10:30 自己紹介,趣旨説明
10:30-11:00 講義(谷口守・筑波大学教授)「まちづくりのヒント」
11:00-16:00 KJ法の説明及びフィールドワークワークショップの実施
16:00-17:00 KJ法発表会
17:00-17:30 まとめ
17:30 解散

・8月10日(月)@いわき市生涯学習プラザ大会議室
09:00 集合
09:00-11:00 空間解析演習(景観シミュレーション、GIS等)の説明
11:00-12:00 講義(八木勇治・筑波大学准教授)「巨大地震の発生メカニズム」
12:00-17:00 ワークショップの実施
17:00-17:30 まとめ
17:30 解散

・8月11日(月)@いわき市芸術文化交流館アリオス稽古場・音楽小ホール
09:00 集合
09:00-09:30 講義(いわき市職員)「いわき市のまちづくりの課題」
09:30-15:00 ワークショップの実施
15:00-17:00 発表会(いわき市・復興庁・筑波大学関係者も参加)
17:00-17:30 総括
17:30 解散

〇当日の写真

自己紹介・趣旨説明 フィールドワーク① フィールドワーク②
 
ワークショップ① ワークショップ② ワークショップ③
 
ワークショップ④ ワークショップ⑤ ワークショップ⑥
 
発表会① 発表会② 発表会③
 
表彰式① 表彰式② 集合写真

〇今後の予定
・11月2日(日)@筑波大学
   「筑波大学高大連携シンポジウム」において発表予定
・2月1日(土)@いわき市アリオス
   「いわきまちづくりシンポジウム」において発表予定